大手電話会社であるKDDIでは、プリペイドカードの販売も行なっています。

「KDDIスーパーワールドカード」というもので、国内の通話はもちろん、海外での通話料金にも使うことができる便利なプリペイドカードとなります。

そんなKDDIスーパーワールドカードは金券ショップでも手に入れることができるのでぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

今回はKDDIスーパーワールドカードの特徴についてご紹介していきます。

KDDIスーパーワールドカードの特徴

KDDIスーパーワールドカードは、固定電話や携帯電話の料金支払い、さらに公衆電話で国際電話も利用できるプリペイドカードです。

日本から海外にかけることはもちろんですが、海外から日本へ国際電話をかける時にも利用することができます。

国際電話だとどうしても料金が高くなりやすいですが、KDDIスーパーワールドカードを使えば、使いすぎずに利用することができ、節約にもつながるでしょう。

KDDIスーパーワールドカードには500・1000・3000・5000・7000と種類も豊富で、自分の使い方に合わせた料金分のプリペイドカードを購入することもできます。

KDDIスーパーワールドカードの使い方

KDDIスーパーワールドカードの裏面を見るとスクラッチする部分があるのでそこを削ります。

すると、カード番号があらわれるので電話でかけると音声ガイダンスに従っていけば国際通話が可能となります。

もちろん、このまま国内通話につなげることもできます。

有効期限に気を付けよう

KDDIスーパーワールドカードには有効期限があります。 しかし、それはカードに記載されていません。

カード番号にかけることで有効期限を知ることができます。 有効期限を知りたい人は、音声ガイダンスに従ってどれくらい有効期限があるのか確認しておきましょう。

KDDIスーパーワールドカードが余ったら金券ショップで買取!

KDDIスーパーワールドカードの有効期限はまだあるけど、なかなか使う機会がないという時は、金券ショップで買取に出してみましょう。

有効期限が近いと買い取ってもらえない可能性もありますが、ある程度残高と期限が残っていれば買取可能なお店も多いです。

他のプリペイドカードと同じようにKDDIスーパーワールドカードも買い取ってもらえるので、余ってしまったらぜひ買取に出してみてはいかがでしょうか。